忍者ブログ
はね~~のポンコツダイアリー
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何年放置したんだ、って感じですね。HPも日記も(汗)
しかも真下の日記は震災時のパニック状況そのまんま。書いた時は冷静だったつもりなのですが、人間って奴ぁいかにその時の空気と雰囲気で動くか良く分かるというもんです。教訓も兼ねてあえて消さずに残します(苦笑)

自分の中で蓄積していた諸問題をほぼ全て片付け、恥ずかしながら戻って参りました。
未だに見てくれている人がまだいるのかどうか怪しいですが、広告やら何やらでグダグダ状態になっていたHPの埃を取っ払い、とりあえず見られるレベルには戻ったと思います。
FTPのパスワードすら忘れて大慌てだったのは内緒(汗)
これからはちょくちょく活動報告などを書いていきたいと思います。

PR
ひたすら更新の空きまくった日記ですが、はね~~ですっ。
例大祭は例によって例の如く今回も落ちましたが諸般諸々の事情で今回の例大祭は一般参加も見合わせていたのです……が。
まさかの大震災によって例大祭中止という異常事態。

岩手在住の神無月さんとも1日半連絡がつかず、ニュース速報や時折来る余震や津波のあまりの被害報道に、目の前の光景が信じられなく思えました。
内陸の札幌にいますので、我が家は幸いに無事です。
またどうにか神無月さんを初め、知人の皆さんとも連絡は大体つきましたので、落ち着いた今、こうして書きこませて頂きます。
心配してメールや連絡を下さった方、どうもありがとうございます。
そして被災地で現在も避難生活を続けていらっしゃる皆さん、大変な時期と思いますが、どうか頑張って下さい。私もなけなしの金ですが、やれる事をやりたいと思います。
国難としか言えない程の大災害ですが、何とか乗り切りましょう!


という……文章で更新を終えようと思った……のですが(汗)
原発が冗談抜きで洒落になっていません!!
最初は私の政府発表を話半分程度とはいえ、ある程度は信用していましたが……海外のロイターやブルームバーグ、そしてBBCニュースとの、あまりの報道のギャップに唖然としました。
海外ニュースでは福島の原発事故をとっくの昔に「Melt down」として伝えています。日本のテレビ報道は全く信用できません!

http://mainichi.jp/select/science/news/20110316k0000e040048000c.html

そして私にとって、決定的且つ致命的だったのが、この記事でした……。
EUに至っては、既にチェルノブイリと福島を同列の扱いに見なしています。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=axYqmJxXk8DI

栃木、茨城、長野などは無論、埼玉、神奈川、千葉、東京など関東一円に住んでいる、このブログを見た皆さん! 逃げられる人は遠くに逃げましょう! 
半径20キロとか30キロとか「仕事があるし」とか言ってる場合じゃ、既にもうありません! 

これが私の単なる取りこし苦労だったら、後で
「ははは、はね~~さんてば本当ドジっ子だなぁ。あんな慌てて真に受けちゃって」
と、思いっきり笑ってやってください。

ですが、これだけ恐ろしい予感がする中、何の警告も出さずに最悪の事態を迎えたら私は絶対に一生後悔すると思いました。
信用されるかどうかは、その人次第ですが……どうか逃げて下さい!

 毎度毎度「一体いつぶりの更新だ!?」と思ってしまう我がサイト。
 何度目の誓いか分かりませんが、今度こそ『停滞サイト』からおさらばしたいと思います、いや本当。
 改めまして……今年の夏コミも無事に終えることができました。スペースまで来て下さった皆様、どうもありがとうございます~!
 ……しかし……私は「久しぶりのマリチルだ、楽しいな、楽しいな~♪」って、るんるん気分で新刊を手にした訳ですが。
 考えてみたら『夏の日の極めて強引な涼み方』の初版が出たのって、今から4年も前な訳でー。
「待ってましたよ! 続きあるのかな、ってずっと期待してました!」
「秋姉妹合同でもマリチルの小話を見かけましたので、いつか来ると信じてました!」
 って人(嬉しかったなぁ……w)ばかりでは当然なく。

「えーと、これって続き物です?」
「1巻や2巻はないんでしょうか?」

 という感じで戸惑った方のが遥かに多かった気がします。4年も経ってれば当たり前ですね(汗)
 そして告知不足の更新不足がもろに響いたのか、そもそもスペースに寄ってくれた人の数が普段の半分程度だったり(自分のせい)
 既にショップとは打ち合わせを済ませているので、9月の後半辺りをメドに、マリチルは前2冊を再版しようと思っています(本当はようせいげんき! で増刷分を持っていく予定でしたが金銭的に辛くて……はぅう)しばしお待ちをー。
※なお冬コミは魔理沙×チルノの完結編を出す気満々ですので、期待していて下さい~♪


 そして、直前ですが告知をっ。
 9月5日の「ようせいげんき!」に、Feather's Snowも参加しますー。
 スペースは【う-17】
 持って行く本は、夏新刊「とらいあんぐる☆らぶはーと(500円)」と既刊の一部(小部数づつ、持って行ける種類を全部)です。ようせいげんきに来られる方は、ついでに足を運んでくれると嬉しいですー。
(なお冬コミのサークルカットを、会場にて先行お目見えします)

 今だ入手できず未プレイな妖精大戦争ですが、イベント終わったらチルノと一緒に頑張るぞー!!(おー!)

追伸

 しかしなんで、今年の夏はこんな暑いのかしらん……死ぬ……(汗)


 どーもー。忘れた頃に更新が行なわれるダメ管理人こと、はね~~です(ぉ)
 いやもう本当「お前は何をやっているんだ」って言われそうですが(汗)

 ただ……寝る時間を削って色々とやってました。
 まず報告その一。冬コミですが当選しましたー。
 水曜日 東5 ノ-12b Feather's Snow

 です。刊行する物は当然『遠野発:岩手銀河鉄道』の完結編になりまーす。
 ……急がんと……やばいっ!(汗)
 ただ、今回の冬コミは色々と他にも参加しています。

・チルノ合同誌「ゆるふわ愛されガールズの大☆暴☆走」
cirnobanner.jpg

 まずこちらに、短編にて参加しています。
 ええ、もう……『ちょwwwおまwwwwww』って言われそうな位、まるで自重しませんでしたっ。
 具体的には、人様の合同誌に魔理沙×チルノを書きました(コラw)
 前々からやりたいやりたいとは思ってたんですが、今回の短編を書いてて思ったこと。次の夏コミでは『夏の日文庫』の第三弾を出したい(笑)
 ただこの合同誌に関して、私が言いたかった事はただ一つです!

         チルノかわいいよ!!
 以上(笑)
 さて、そして次はこちらー。

・中雑魚酒菜さん『ライネムジーク』より、冬発行の音楽CD(まだ詳細は出てませんが)
 ここに歌詞を1つ作って送りましたー。例によってリコーダー曲です。
 ええ、うちのHPを良くご覧の方はご存知だと思いますが。そうです! 私にとっては実に二度目となる歌詞製作ですっ! 前回私が参加した音楽CDの時は、私がどんだけ悔しい思いをしたか……!! 
 でも今回の作詞は大丈夫です! 楽しかったです、本当楽しかったですともっ!
 大妖精のテーマ「ルーネイトエルフ」を原曲に、大ちゃんが歌うのですが。
 凄く楽しんで自分のイメージ通りに作る事ができました。詳細が出たらより詳しく、ここでもう一度取り上げますので、お楽しみに~♪ どんな風になるのかなっ。わくわく、どきどきっ(やっぱこうですよね、普通♪)
 製作者としても、純粋に期待してます。もしかしたら、映像なんかもあるかもです。

        ----------------------------------------以下、愚痴----------------------------------------------
 それにしても、今でもはっきり思い出せます。
 某ひよこさんの作詞では、本当に楽しませて貰いました。 号泣するほどに(ぉ)
 流石に私も29歳の大人。過ぎたことです、今では笑い話ですとも。ただほんのちょっと。少しだけ。
「勝手に原型を留めないほど歌詞変更してごめんなさい。せめてCDに歌詞変更の理由を説明し、元の歌詞を書いた紙面をUPすると共に、HPにも謝罪公告を出させて頂きます!」

 って言ったくせに、何一つやんなかった事だけは、今でも……ほんのちょっぴりだけ激怒してますが(黒い笑み)
 ……うん。大丈夫です、ちっとも根になんか持ってないですよ? 本当ですよ?(苦笑)
 それにね。あの時の体験はいつか、オリジナル小説のネタに絶対してやろうと思ってますので(そのぐらい凄かった! 悪い意味でっ!!)まあ、そういう意味では感謝です。
 斬の如月さんとも、この件が契機で仲良くなれましたし(ポジティブシンキング)

            -------------------------------お粗末な愚痴でしたw--------------------------------

 んでまあ。この2つだけなら、こんなテンパる事も無かったですし、小崎さんの月刊ナイトバグを二ヶ月もパスしたりはしなかったのですがー(小崎さんごめんなさい、当然ですが読者としては楽しんで読んでますw)

 前々から「プロになる事が夢」とか言っときながら、碌すっぽ新人賞に原稿を出そうとはしてなかった私。
 でも創想話の知人でも何人かがプロを目指し応募してるのを見て、さらに知り合いの絵師さんが次々にプロに上がって行くのを目にし、あまつさえ幼馴染のお姉ちゃんが泉鏡花賞受賞などというのまで見せられたら……! 私もやる事をやらねばならんでしょう。
 と、ゆー訳で。

・第2回GA文庫大賞 後期

 こちらに作品を出してきました(完了形っ)原稿用紙換算で400枚近く……大変だったぁ……(涙)
 はね~~の名前そのままではありませんが(漢字表記) 見る人がみたら即「ああ、これがはね~~さんね」と、速攻で分かるような名前です(笑)
 ただ一次選考さえ通らなかったら、判別も不能ですがね!www

 現在のベスト……というか、実力の120%を出して書いたつもりです。これで箸にも棒にもかからんようでは、当分は無理でしょう(汗)まあ、何が言いたいかというと。
 落っこちたら皆様、どうぞ存分に「ぷぎゃー!」してやって下さいwwwwwwww



 はね~~です、皆さんこんばんはー。
 夏コミでは多くの方がスペースまで足を運んでくださり、無事に終える事が出来ました。
 正直、完結していない物を出した事でどうなるか、かな~り気を揉んでいたのですが、ありがたい事ですっ。

※東方七星剣、東方十本刀の発掘された在庫も今回でゼロとなりました。ありがとうございましたー。

 だがしかし(何)
「いやぁ今回こそは無事に何のドジもなく、終われたよ~。良かった良かった」となったかと言うと……ずぇんぜんそんな事は無かったのでありました(汗)
 以下、かなり簡素に今回のコミケを纏めたレビューなのです、みー☆

 なおとりあえず言っておく事があります。「悲しいけどこれ実話なのよね!」(涙)

8月15日 

・朝/サークル入場前

 とりあえず午前8時に、売り子をお願いしているrunatic moonのSHOさんと待ち合わせ~(なんて勿体無い売り子だw つーかSHOさんサークル参加しようよ!ww)

 寝坊する事も無く、午前8時無事に国際展示場正門駅へと到着。
「よし、忘れ物もない。飲み物の用意も万端。体力も充実。今日の自分は完璧だ!」(普通です)

 と思っていたのですが、つい数分前に「はーいこっちも後1~2分で着きますー」とSHOさんに言われたのに、改札前で待てど暮らせどSHOさんが来ない(汗)
「あれ? あれ? しょ、SHOさーん!」
 と慌てて再度コールしようとしたものの……はい、ビッグサイトに行った事がある方は分かると思いますが、人が多すぎて電波が届かないんですね(汗)
 そうこうする内に、8時10分、15分、20分と刻々と過ぎる時間。繋がらない電話。
 スペースにあるだろう大量の荷物を並べるのに必要な時間と挨拶回りを考えると、そろそろマジでやばい! でもSHOさんと合流しないとー!

 はわはわ慌てる私でしたが……その時にふとある事を思い出しました。

「ちょっと待てよ。国際展示場の駅改札前で待ち合わせとは伝えたけど
……りんかい線にも『国際展示場』駅ってあったよな!?
 と、半泣きでりんかい線まで移動するもやっぱりSHOさんはいない。

「う、うわ~ん……SHOさーん、どこぉ……!」と、日和んばりにポンコツ丸出しの私でしたが、その時にSHOさんから電話が!

「いやー。待ってたんですけどはね~~さん来ないし、電話は電波がさっぱりなので、分かり辛いのかと思って
『たった今』
サークル入場口の手前まで移動始めた所です」
 うぉう素敵過ぎる行き違い! というか、やっぱりりんかい線で待ってたよSHOさん!(汗)
 という訳で、8時40分手前にようやくSHOさんと合流。このボタンの掛け違えから来る凡ミスは、まるでその後の私のドジ街道を暗示するかのようでした(涙)


・入場後

 それでもとりあえず、無事に入場しスペースへ。左隣が愚者研究室の眼帯兎さん、裏隣が雨虎さん(直接の知り合いと隣同士というのは凄く珍しいんですよ!)で、お二人に挨拶を済ませ。
 明らかに入れすぎたんじゃなかろうかと思えるダンボールの量にSHOさんと二人で戦慄しつつ、さあスペース作り……と思った時。ふとポケットに触れた私。
「パスケースが無い」(ぉ)
 運転免許証、クレジットカード、ホテルのカードキーなどが入ったパスケースですが、なんとそれが見当たらない(汗)
 おおおお、落としたよどうしよう!! 一瞬頭が真っ白になる私、でも時間はドンドコ進んでいく。
 パニック状態になりながらも、とりあえず「そんなもんは後」と頭を切り替えて大慌てで山のような梱包を解いていくものの、そのタイミングでスタッフさんが登場。

「見本誌とサークル情報の提出をお願いします~」
 
 はい、案の定やらかしました見本誌に貼るシールを持ってくるのを見事に忘れる始末(汗)
 しかもサークル情報カードも確かに鞄に入れたのに見当たらない(これはその後鞄の中から出てきましたが……管理が甘すぎるよ自分!)

 ただ入場してすぐ申込書を購入していた事を思い出し、その裏にあるシールを使って貼り提出を済ませましたが、色々合って頭がパニック状態なせいで、本に貼る前に書けば良いのに本に貼ってから文字を書くから、書き辛いわ字が酷い事になるわと、もう完璧にメロメロ状態。
 それでもどうにかスペースに新刊をある程度並べ終わった時には、既に時間は9時20分。開場まであと40分ってマジですか!?

 と、その時に大事な事を思い出す私。
「やばーい! 自宅から会場に搬出のダンボール送ったんでした! 取りに行かないと!」
「ちょw はね~~さん、何やってんですかw とりあえず落ち着いて下さいww」
 という訳でSHOさんと一緒に搬出口まで向かうも、辿り着いた先には無情にも既に下ろされたシャッター。
 
「9時の時点でここは閉鎖されますー。再搬出は10時半頃になると思います」
 ガーンガーンガーン。ショックに打ち震える私でしたが、私が悪いんですからどうしようもありません。すごすごと戻って挨拶回りに奔走。今回『も』予定していた所を全部回ることが出来ないまま、時間終了でスペースに戻ることに(汗)
 
※具体的には水中花火さん、豆蔵さん、六堂さん、216さんなどなど……すいません挨拶行けませんでしたごめんなさい(涙)人比良さんの所も、閉会寸前に慌てて行ってるような始末でした(汗)

・イベント開始~

 そんなこんなで色々とダメっぷりを晒し捲りながらも、イベント開始。
 自分もテンション高い方だと思ってましたが、眼帯兎さんのテンションが実に高い! でも眼帯兎さん、あなたこんぺのTOP10でしょー! 挿絵だけでも見る価値はありますとか、そんな後ろ向きな事を言ってどーすんですか!! いや、私も同じような事を言ったけどね!www

 そんな訳で開場から30分後、再搬出がされるだろうという事で「どうせ開始1時間は人来ませんから、宜しくでーす」と言って、売り子をSHOさんに任せて搬出口まで言ったんですが。
 10時半どころか、11時を過ぎても搬出が始まらない(汗)スタッフがうろうろと右往左往する、神主列はどこまでも伸びる、これ搬出できるのかしら……と思ってたらようやく11時20分に搬出開始(遅いー!) 
 人波の中をダンボールを持って「うわーん、重ひー、重ひよー!」と泣いてた私を見て、途中まで運ぶのを手伝って下さったスタッフさんの後姿の格好よかったこと……!

 そんなこんなで私が自分のドジのツケを払って搬出ダンボールをスペースまで持って来た頃には11時半を回っていました(汗)
 ちなみに今回は私が夜なべして、ダメな子なうちのプリンターを酷使させて作った幻想切符をおまけに配布したのですが、私が
「折角特注で作った判子ですもん! 判子は会場で押したいっ!」
 などと思っていたのが悪かった。
 11時ぐらいまでは暇だったそうなのですが、そこからパラパラ→ポロポロ→わらわらと人が増えて行き。
 搬出前に50枚近く判子を押しておいた筈なのに、戻ってきたらSHOさんが
「ああ良かった。はね~~さん、判子押して下さい。さっきの分もう残って無いんで宜しくです」

 うそん!? ちょ、眩暈がしてんですけど……!
 という訳で休む間もなく判子押し押し。
「ちょっとはね~~さん、へろへろになってないで切符に判子判子! 車掌さん仕事して!」
 とSHOさんに怒られる始末w
(ちなみに今回のSHOさん最大の名言は「あっはね~~さん見て見て! 俺の紙袋俺の紙袋!」ですw とらのあなの夏酔祭の紙袋を持った人を一生懸命探すSHOさんは、見てて微笑ましい物がありましたwww)
http://www.toranoana.jp/info/etc/090814_suisui/ (これがSHOさんの言う『俺の紙袋』ですw)

 かくて徹底的にドジにまみれながらも、10冊しかなかった十本刀は瞬殺。七星剣も閉会前に全部消滅。新刊も持ち込み分の7割以上が無くなり、既刊の個人誌も結構売れて、用意した切符も10数枚を残し配布完了。
 ですが、閉会30分前にスペースにあるダンボールの数……実に7箱(汗)

・俺たちの戦いはこれからだ!(搬出的な意味で)

 新刊も既刊も程よく売れ、完売タイトルも多い。
「にも関わらずどーしてそんなに箱が余るのん?」と思った方。その考えは本来なら正しいです。漫画なら。
 でも小説本というのは、数を見誤るとトンでもない事になりまして……特にページ数の分厚い本の場合は。

 今回私は調子に乗って
「折角再版したんだし、双剣舞を上下200冊ぐらいなら会場に入れても大丈夫だよね」
 と、かなり軽~く見てスペースに入れたんですが、これが最大の癌。結局私の予想を下回り、上下共に150づつ残ったのですが……350ページオーバーの本というのは『たった60冊でダンボール1箱になっちゃう』んですね……(汗)つまり上下合わせて150づつ残ると、ダンボールにして実に6箱近く。
 
※一昨年の双剣舞初版の時は、もっと酷く数を見誤り、実に22箱のダンボールが残ってしまいました。関係各位の皆さん総出で搬出を手伝って下さったんですが……本当ごめんなさい今でも猛省してます(汗)

 大量のダンボールを前に途方に暮れる私とSHOさん。挨拶&様子を見に来てくれた凡用さんをとっ捕まえて(ひでぇw)も、まだ三人。搬出先は遥か遠く。
 どうしよう……と空を見上げていた私でしたが、そこに救いの神が!

「あ、良かったらこのカート使ってください。というか手伝いますよ、困った時はお互い様ですっ」

 眼帯兎さん、あなたが神か!!
 という訳で……くそ重いダンボールを、爽やかな笑顔と共に運んで搬出を手伝って下さった眼帯兎さんには本当にもう、頭が上がらないというかあなたがいなかったら今年の夏も搬出で悲劇になったとしか思えないのでありましてもうひたすらにありがとうございましたごめんなさいごめんなさい(汗)
 そして凡用さん、SHOさん。いつも通りとは言えこんな私でごめんなさい、そしてありがとう(苦笑)


 ……とまあ、レビューですけど……こんな感じで今回も色々とダメでした(汗)
 冬こそは、誰が見ても完璧にピシッと最初から最後まで完璧に終わらせたいです。なお、パスケースはタクシーの中に置き忘れていた事が判明、無事に戻りましたw(悪運だけは強い奴)

 スペースまでお越しくださった皆様、遅くなりましたが改めて深く感謝いたします。本当にありがとうございましたー! 
 …………反省しろ、本当に反省しろ自分(汗)

追記

 なお、その後しばらく用事があり東京や岩手秋田函館などを回っていたのですが、旅行の途中で便秘が原因で酷い腹痛に襲われて救急車で運ばれるという珍事があった事も付け加えておきますorz


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/28 sbpythqg]
[07/26 rxphyzbt]
[07/26 bgsjsjgT5389]
[07/16 kdohCxta]
[07/15 gfmeSejecv]
最新TB
プロフィール
HN:
はね~~
年齢:
36
性別:
非公開
誕生日:
1980/08/30
職業:
目下フリーターw
趣味:
小説書くこと
バーコード
ブログ内検索